お気に入りリンク

お気に入りの素材やさん

リードメールリンク

相互リンク

スポンサーリンク

search

counter



powered by



  • RSS


calendar

<< 08 | 2017/09 | 10 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



○●○ 体調が戻りません ○●○
自分の今の状態が情けないです。
子供にあれもしてあげたい、これもしてあげたい。
でも結局、声をかけるのが精一杯。

「お母さんいつ元気になるの?」

真正面から目を見つめつつ、娘から尋ねられました。

返事のしようが無かったです。

ごめんね  (´・ω・`)ショボーン
【2007/11/16 15:23】 つぶやき | tb(-) | cm(120) | ▲top
○●○ 人それぞれの苦悩 ○●○
何気なくテレビを見ていたら、脊髄損傷の話が出ていました。
交通事故で車椅子の生活になった話です。
しかもその女性が、女の子を産んで子育てもしている様子。
無論パパさんの応援も協力も、友人の援助もあるけど
ここまで来るのにどれだけ心は葛藤したんだろうね。


【さざんか】は今、自分のことしかしていません。
料理をするとか、洗濯をするとか、できない状態です。
食事をしても、洗い物は人任せ。
お風呂に入って着替えても、洗濯は人任せ。
外来すら送ってもらって、迎えに来てもらう。


こんな状態で、今もものすごい葛藤が心にあるんです。

役立たず?

邪魔?

いっそ入院したほうがマシ?

でもね、時々甘えて未だにくっついてくる娘を見ると
家にいても何か役に立ってるかなぁと思ったり。

もう少し体調が落ち着いたら、心も落ち着くかな?

とにかく貧血よ落ち着いてくれ (´;ω;`)ウゥ…


←応援ポチ
m(゚▽゚* ) オネガィ♪


←応援ポチ
o( _ _ )oォネガィシマス!!
【2007/11/04 18:19】 つぶやき | tb(-) | cm(0) | ▲top
○●○ ふと見える本音 ○●○
週末は体調が最悪で、昨日外来に行ってきました。

「点滴、ダメやんなきゃ!」

と、担当医に言われまして (*´∀`)アハハ

2時間ほど外来で受けてきました。

奥の個室で受けたんだけど、途中で様子見に来るスタッフ陣と
ちょこちょこ雑談をしました。

今まで知らない一面が見えて、案外楽しかったです。

夜は熱が出ましたが、今朝は何とか持ち直しました。


←応援ポチ
m(゚▽゚* ) オネガィ♪


←応援ポチ
o( _ _ )oォネガィシマス!!
【2007/10/30 16:05】 つぶやき | tb(-) | cm(0) | ▲top
○●○ 何が欲しい? ○●○
1つなんでも願い叶うなら、使い切れないほどのお金と言いたいとこだけど
健康が欲しいです。

元気なお母さんでいたい。

自分の体調が狂いだして、余計にそう思います。

これからの季節、風邪にも気をつけよう。



←応援ポチ
m(゚▽゚* ) オネガィ♪


←応援ポチ
o( _ _ )oォネガィシマス!!
【2007/10/26 19:54】 つぶやき | tb(-) | cm(0) | ▲top
○●○ 役に立つとか立たないとか ○●○
【さざんか】は薬の関係で体調が悪いので、ほとんど家事ができません。

洗濯はしても、干すのはやってもらってますし、食事の味付けはしても
下ごしらえは、人任せ状態です。
洗い物も片付けも、ほとんどやっていません。

ソファに上体を預け、休んでいることが多いです。

たまに気分のいいときに、ブログを書いたりしています。

でも朝は娘を必ず外まで送り出します。

「行ってらっしゃい」


自転車で登校する後姿に、必ず声をかけます。

そしてちらっと、庭先の大根やらサニーレタスの育ち具合を見て
家に入ります。

娘が2歳の時、私は病気にかかりました。

だから彼女は

お母さんは常に体調の悪いものだ、他所のお母さんのように走り回ったりはしないものだ。
参観なども、無理な場合が多いからお父さんが来てくれるんだ。

と、思っているようです。

また

兄弟がいないのも、お母さんの体調では無理だったんだ。

と、解釈しているようです。

なんだか気を使わせて悪いけど、これも現実だから仕方がないですね。


←応援ポチ
m(゚▽゚* ) オネガィ♪


←応援ポチ
o( _ _ )oォネガィシマス!!
【2007/10/18 17:09】 つぶやき | tb(-) | cm(0) | ▲top
○●○ 期待大きすぎますか? ○●○
お腹に入っている状態から、出産をするとき、陣痛を経て子供を外に送り出す
わけなのだが、その瞬間人は何を願うのだろう。

「早く終わって〜早く生まれて〜しんどいよ〜」

なんてのが一般的だろうか。

出産シーンの数だけ、その思いもあると思うのだが

無事に五体満足で


きれいごとを言う気は無いが、事実そう考えた。

五体満足で無事に生まれたと知らされた時、言いようの無い喜びを感じた。
そして陣痛の辛さは、その瞬間に忘れた。

しかしその後育児に追われ、その瞬間の喜びを忘れた。

母乳を離れ、オムツを離れ、幼稚園に行ったり、小学校へ行ったり
子供が成長するたびに、親の直接的な手出しは減る。
ただし、それに伴い様々「大変さ」も発生する。

子供の成績が、背の伸び方が、みんなと仲良くしてるの?
風邪をひいた、インフルエンザをしちゃった、うーん・・・

いじめなどは無いよね?いじめてないよね?

テストの点数が・・・順位が・・・足が遅いの??

様々な思いが増えていく。

最初は純粋に、五体満足で生まれてくれたことだけで満足だったのに
雑念のような、子供への期待。

普通の親として、1つだけ言えること。

この子を全力で守る。


今は平和に中学生活を送っているが、それが必ず続くとはいえない。
ひょんなことでトラブルに巻き込まれる、あるいは当事者になるかもしれない。

でも全力で信じてやりたい。

甘やかすという意味ではなく
生きていく基本、常識、考え方をきちんと教える。
人様にかわいがられる子供に育てる。

人の親になったんだから、自分が子供でいいわけないじゃん。

なんか近頃のニュース関係で、なんだかずれてる親心が多いような気がする。

自分が満点なんていわないが、人様に迷惑をかけないという最低限のルールだけは守って生きているつもりだからね。


←応援ポチ
m(゚▽゚* ) オネガィ♪


←応援ポチ
o( _ _ )oォネガィシマス!!
【2007/10/08 15:21】 つぶやき | tb(-) | cm(0) | ▲top
○●○ 結局経済力かぁ ○●○
個人の家庭の経済力も、国や行政のそれも結局は同じこと。
簡単には増えないんだから、無駄を省く努力をしないとね。

でもさ、どんどん値上がりしてると思いません?
例えばガソリン代、140円超えてるよ。

いいもの(贅沢と言う意味ではなく、安全な安心できる食材)を選ぶと
通常品より高かったりね。
洗剤類でもそうでしょ?

安全に生きたいね。


←応援ポチ
m(゚▽゚* ) オネガィ♪


←応援ポチ
o( _ _ )oォネガィシマス!!
【2007/10/07 14:11】 つぶやき | tb(-) | cm(0) | ▲top
○●○ 叱咤激励 ○●○
自らの完全復活を、なんとなく信用しない自分がいることに近頃気がついた。
確かにさぁ

「あと1年」

なんて医者に1回言われてるから、10年生きてるのはすごいんだけどね。

最初の頃はなんとしてでも治ってやるというファイトがあったんだけど
近頃はなんとなく

「まぁいいか」

という気分がどこかにあるのは

進歩なのか諦めなのか。

でもね、娘がまだ中1なんですよ。

やっぱりこの子残して死ねないでしょ?


せめてこの子が一人前になるまでは〜って思うんだよね。

さらにウチの相方は、何度か書いたけど私よりかなり年上で

この人の面倒まで娘に押し付けるのかわいそうでしょ?


そんなことを考えてたら、やっぱりまだまだという気がするのよね。

車の運転をしていても、事故であの世行きってあるんだし
明日を確実に生きてる、1年後は元気よっていえる人少ないと思うのよね。

振り返ったら10年、長いようで早かったよ。

私が以前お世話になった病棟の婦長さんが、今ポジション替えで外来近くにいるんです。
たまに顔を出すと

「あら〜元気そうねぇ」

って言うんだわ。

通院している患者に向かって、元気そうも無いけどね (*´∀`)アハハ

背が高く化粧っ気なし、後姿は下手すりゃ男性?という感じの人なんだけど

「心が負けちゃうと、いけないよ」

なんて言うの。

なんかこういう言葉にじ〜んと来るのよねぇ。

明日は会えるかな?外来予定日なんだけど。

とりあえず心だけは負けないようにしよう。何事にもね。

←応援ポチ
m(゚▽゚* ) オネガィ♪


←応援ポチ
o( _ _ )oォネガィシマス!!
【2007/10/01 14:53】 つぶやき | tb(-) | cm(0) | ▲top
○●○ 人見知りの記憶 ○●○
かづぷーさんのブログ、お嫁様は宇宙人によると今現在孫娘ちゃんはお母さん以外に抱かれると大泣きするそうです。
3〜4ヶ月くらいの子って、結構多いよね?
お母さんと、そのほかの人を見分ける力ができたという証拠らしいです。

私にも従兄弟(年上男)がいるんですが、彼に初めて子供ができた時
「俺の顔見て泣くっちゃが(泣くんだよ)」
と、苦笑いしてました。
そのときはまだ私も独身で、赤ちゃんの習性などは知らないもので
「育児、奥さんにまかせっきりで、あんまりかかわってない証拠なんじゃない?」
などと言った記憶があります。

従兄弟ごめんよ (*´∀`)アハハ

ウチの娘はどうだったかというと・・・

私OK、相方OK、私の母親OK それ以外は×

おじいちゃんだろうが、ご近所さんだろうが、みんな×

特にさぁ、ウチの父親にとって娘は初孫で(母親もそうなんだけど)
なんだかんだといっては抱きたいわけですよ。
それが抱かれると即


(。>_<。) えーん


あわてて私か母親に渡すと


(o⌒∇⌒o) ケラケラ


だもん、面白く無かったろうなぁ。

その後OKな人がだんだん増えたけど、最後までダメな人が3種類。

白髪の人、メガネの人、声の甲高い人

父親は白髪で、最後まで嫌われていました。

実はご近所に白髪でメガネで声の甲高いという、3拍子揃ったおばさんがいました。

後日聞いた話なんですが、このおばさん(娘から見たらおばあちゃん)何人かお子さんを赤ちゃんの時に亡くしたそうなんです。
昔は10人兄弟など珍しくなく、それでも数人育たなかったことも多かったそうですね。

娘がまだ抱っこの頃、何度も
「おいで〜」
と、手を出しては

ヽ(´□`。)ノヤダァ


と、嫌われていたおばさん。

昔亡くした子供の中に、娘と同じ名前の子がいたそうです。

だから余計に抱いてみたかったらしい。

でも最後まで嫌がられていました (´Д`A)ァセァセ…

でね、それだけならいいんですけど、ここのお宅同居で、お嫁さんがいるわけですよ。
私より10歳くらい年上かな?
この方にはにこっと抱かれるわけですよ<娘

「なんで嫁さん(実際には名前)には来て、私には来んかなぁ」

よくそんな話題が出ていたとか。

お嫁さんも答えようが無いよねぇ。

←応援ポチ
m(゚▽゚* ) オネガィ♪


←応援ポチ
o( _ _ )oォネガィシマス!!
【2007/09/28 15:36】 つぶやき | tb(-) | cm(0) | ▲top
○●○ 公共工事の被害補償 ○●○
10年にわたり自宅近くの道路拡張と、橋の架け替え工事が行われたことに伴い
我が家を初めとする近隣住宅は、あちこちに傷やゆがみが発生しました。
普通の感覚だと

壊したんだから直してくれるよね?公共事業なんだもん

でしょ??

でもね、当事者ですから声を大にして言います。


壊れたって行政は直してくれません!


受任の範囲、つまり

住めるでしょ?我慢できるでしょ?


と、平気で言うわけです。

公共工事は多くの人のためにやるんだから、現場近隣は騒音や振動や各種影響くらい我慢しなさい。住めるなら文句を言うな。我慢できるならうだうだ言うな。工事はしてやってるんだぞ!

こんな態度ですよ?行政の担当者って。

さすがに相方が切れちゃいましてね。

「顔も見とうない、とっとと帰れ!」

と、追い返しちゃいました。

行政側としては、いくばくかの保障金で示談の印鑑をもらおうという魂胆なのが見え見えなわけですよ。

逆に言えば、彼らは示談の印鑑を貰わないと仕事が進まないわけで、どうしても示談印が欲しいわけです。

交渉が長引けば上から無能扱いされるし、せっつかれるわけですよ。

相方から顔も見たくないと追い返された行政の担当者は、たまに電話をかけてきます。
平だったり、係長だったり、課長だったり、副所長だったり・・・。

そのたびに
「ご主人いらっしゃいますか?」

といわれるので繋ぐんですけど・・・

「なんや?何の用や?」

ですもん。

こうなりゃ根競べですね。

納得いくまで交渉しましょ。



←応援ポチ
m(゚▽゚* ) オネガィ♪


←応援ポチ
o( _ _ )oォネガィシマス!!
【2007/09/27 19:49】 つぶやき | tb(-) | cm(0) | ▲top

| home | next